医師からの説明


まおです。

今日も変なお天気でした。

空が暗くなったかな?

そう思っていると、いきなりの豪雨。

バケツをひっくり返したようなと言う表現がぴったりだ。

遠くで雷の鳴る音がする。

病院の車寄せは、送迎の車でごった返していた。
 

お昼を食べ終わった頃、看護師さんが病室にやって来て、担当の先生から検査結果の説明があると教えてくれた。

主治医の先生は今晩当直らしく、一樹さんが来てから説明して下さると言う。
 

一樹さんが居てくれたら心強いので、ホッとした。
 

スポンサーリンク


日本語おかしくないですか?

今夜も20時少し前に、一樹さんがお見舞いに来てくれた。

急いで面談室に行って、主治医の先生が来られるのを待った。

「なんだか緊張してきた。」

すると一樹さんは『大丈夫だよ。』

そう言って笑ってくれた。
 

間もなくやって来た主治医の先生は、とても疲れているように見えた。

「お待たせしました。」

そう言って、早速キーボードを叩きながら、私の電子カルテを開いていた。
 

MRIや血液検査の結果を、マウスをクルクルしながら何度も確認していた。

一樹さんも食い入るようにして、画像を見ていた。
 

無言のまま、時間が経過した。

主治医の先生の表情が、段々と険しくなったように感じた。
 

え~、なになに?

何か悪い物でも写ってるの?
 

急に胸がドキドキしてきた。

この緊張した空気は何なんだ!

ちょっと先生、早く何とか言ってよ!!
 

すると主治医の先生が、頭を抱えて唸ってしまった。
 

ひょぇ~、先生でも一樹さんでも、どっちでもいいから、何とか言ってぇ~。
 

緊張がピークに達した時、先生がポツンと言った。

「困ったなぁ。どこも悪いところが無いんですよねぇ~」
 

はっ?

先生、日本語おかしいでしょうよ?
 

スポンサーリンク


今後の方針

検査して悪いところが無ければ「良かった」って言うんじゃないの?

それを先生ったら「困った」って(; ・`д・´)

ちょっと問題発言じゃない?
 

まぁね、悪いところが見付かれば、そこを治療すればいいんだけど、悪いところが無い(見つからない)から困るって先生の気持ちも分からなくもないケド。

でも、もうちょっと他の言い方しようよ。
 

病室に戻って一樹さんに

「先生の言い方っておかしいよねぇ?悪いところがあった方が良いみたいな言い方だったよねぇ?」

そう愚痴ったら、一樹さんも

『そうだねえ~』と苦笑いだった。

そしてこうも言った。

『でもさ、本当に困っちゃったね。』

何だよぅ。

一樹さんまで困ったって言うのかよ(-_-)
 

結局、これまでと同じ薬を使って、しばらく様子を見ることになった。
 

いつ退院出来る?

いつ入籍出来る?

一樹さん、本当に待っててくれる?
 

な~んか、ちょっぴり凹んだ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク