ニアミスしていた


まおです。

昨日のお話の続きです。
 

私が入院してから、毎日お見舞いに来てくれていた明さん。

入院した月曜日

翌日の火曜日

翌々日の水曜日も。

そして、一樹さんがお見舞いに来てくれた先週の木曜日も、明さんはお見舞いに来てくれた。
 

実は水曜日に、明さんには今後のお見舞いを
やんわりお断りしていました。

でも、明さんは『また寄らせて』と。
 

仕方なく先週の木曜日は、一樹さんと明さんが鉢合わせしないように、私は一樹さんとデイルームで過ごしていました。

明さんが訪ねてくるであろう時間帯に、
病室に居ないようにしたのです。
 

明さんとのことを
隠そうと思ったわけではありません。

でも、わざわざ引き合わせる必要も無いと
思ったのです。

スポンサーリンク


木曜日のロールケーキ

明さんが帰ったと思われる時間になるのを見計らって、私は一樹さんと病室に戻りました。

病室には誰も居ません。

良かった。

明さんは来なかったか、来たけれど既に帰った後だと思いました。
 

しかし、思いがけない落とし穴!

病室のテーブルの上に、
セブンイレブンのロールケーキが置いてある。

そしてご丁寧に明さんは
名刺をおいていった。
 

それを目ざとく見つけた一樹さん。

『明さんって、どなた?』
 

『どなた』と聞かれて、答えに困る。

なんと説明するのが良いのだろう?
 

一樹さんと出会う前に、知人の紹介で出会って何回かデートした人って、正直に話すのか?

そんなこと、わざわざ報告する必要はないよね。
 

私は一樹さんに「ハウスメーカーのイベントでお世話になった方」とだけ説明した。

スポンサーリンク

日曜日のロイズのチョコレート

そして一昨日の日曜日。

明さんはロイズのチョコレートを持って
お見舞いに来てくれた。

昨日のブログを読んで下さった方はご存知の通り、私は頭痛でノックダウン。

明さんが来ることさえ忘れていました。
 

そして、いつもの様にお見舞いに来てくれた明さん。

一樹さんが、私の調子が悪いからと、お見舞いを断ると、明さんはロイズのチョコレートと名刺を一樹さんに預けたのです。
 

一樹さんは

『明さんて、度々お見舞いに来てくれるんだね。まおさんの好きな物も知っているんだ。』

そんなようなことを、
独り言のように呟いていました。
 

そう、セブンイレブンのロールケーキと
ロイズのチョコレートは私の大好物。

それをお見舞いの品として持ってくるのだから、親しい間柄だと分かったはずです。

一樹さんは、私と明さんの関係を
「ハウスメーカーのイベントで知り合った」
だけの間柄とは思わなかったんじゃないかな?

追及こそされなかったけれど、
釈然としない表情だった。

私も、何の説明も出来なかった。

頭痛すぎたから。
 

一樹さんは、私と明さんの関係を
誤解したかもしれない(p_-)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク