内風呂は檜風呂


まおです。

会席料理を楽しんだ後、少し休憩。

その後、なんやかんや言いながら、結局、一緒に檜風呂に浸かりました(´ω`)
 

私は、お風呂はゆっくり一人で入りたい派なのですが、一樹さんが『一緒にお風呂に入れないなら、温泉に来る意味ないじゃん。来なきゃよかった!』なんて笑わせるもんだから、最終的に私が折れました。

「大浴場に入れないなら、温泉に来る意味ないじゃん。来なきゃよかった!」と言った私への、控えめな抗議だったのでしょう(笑)
 

歴史ある建物の温泉旅館ですが、檜風呂はリフォームが施されていて、まだ真新しく、ヒノキの香りが立ち込めていました。

そんなに大きなお風呂ではありませんが、二人で浸かるには十分な広さがあります。

昼間は猛暑でしたが、夜になって風が少し出て来たせいか、とても気持ち良い!

一樹さんと「贅沢な時間だねぇ~」なんて言いながら、半身浴を楽しみました。
 

スポンサーリンク


小さくなった胸と大きくなった腹

しばらくすると、一樹さんが言った。

『あのね、まおさん・・・』

げっ!久しぶりに聞く、一樹さんの重要発言の前置きだ。

一体何を言われるのだろう。

ドキドキしながら一樹さんの顔を見ると、なにやら不穏な視線を感じる。

「なっ、なに見てるの?」

『あのさ、そんなにバスタオルをグルグル巻きにする必要ある?』

どうやら、私がバスタオルを体に巻いて、お風呂に入っているのが気になるらしい。

「必要あるよ!」

『痩せて胸が小さくなったって気にしてるの?』

この間、お見舞いに来てくれた大地さんに話した事を、一樹さんは気にしてくれているんだと思った。

でもさ、そんなこと、今この場でストレートに聞かれてもねぇ。

あまりに図星過ぎて、返事が出来ないで居ると

『僕は全然分からないけどね』

そう言ってくれた。
 

スポンサーリンク



そうかな?

分からないもんかな?
 

それなら打ち明けちゃおう。

「実はね、胸は小さくなっちゃったのに、お腹はパンパンなの」

実は、体は痩せたのに、お腹だけが凹まない。

ちょっと不思議な体型。

太ってお腹が出てるんじゃなくて、張ってる感じ。

小さな子供のように、ウエストが無い筒型だ。
 

「MRIで腹水が若干溜まってるって言われたから、そのせいかな?」

婦人科系の疾患があると、腹水は溜まってしまうらしい。

でも、腹水が溜まるなんて、悪い病気じゃないのかなと心配になることもある。
 

診察して下さる医師によって、見解が違う。

ガスが溜まっていると言う医師もいれば、溜まってないと言う医師もいる。

腸が腫れてると言う医師もいた。
 

一番信頼している一樹センセイの見解は

『脂肪じゃね?(´艸`*)』だった(-_-)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク