メッセージカード


まおです。

スポーツタオルのことなど、すっかり忘れていた翌朝。

一樹さんを仕事に送り出して、病院に向かうまでの僅かな時間を使って、部屋の掃除をした。

目に付く所だけ片付け、ゴミ箱のゴミを回収しておこうと思った。

すると、脱衣所のゴミ箱の中にラッピングの袋を見つけた

恐らくB子さんから頂いたスポーツタオルが入っていたのだろう。

多分だけど、有料のラッピングバックだ。

有料とは、随分気合を入れたなと思った。
 

しかしそんなことを、ゆっくり考えている時間はない。

早くしないと迎えのタクシーが来てしまう。

かさばるラッピングバックを小さく折りたたもうと手にした時、中から何かが落ちた。
 

メッセージカードだ!
 

スポンサーリンク


電話番号が書いてあった!

小さな白い封筒が、私の足元に落ちた。

間違いない!メッセージカードだ!
 

え~っと、どうしたらいい?
 

一瞬悩んだけど、このまま読まずに捨てるという選択肢は無かった。

ちょっぴりドキドキしながら、小さな封筒を裏返すと・・・あれ?開封した形跡がない!

リボン型の可愛らしいシールが、封筒にピッタリ張り付いている。
 

想像だけど、一樹さんはメッセージカードが入っていることに、気付かなかったのではないかと思った。
 

こういう場合、どうしたらいいんだ?
 

ん~、開けてしまえ!
 

封筒が破れないように、そっとシールをはがす。

すると中から、夏らしい海をモチーフにしたメッセージカードが出て来た。

一樹さんがサーフィンをすることを知っているの?

そんなことを考えながら、メッセージカードをそっと開く。
 

先日は、ありがとうございました。

宜しかったら、ご連絡下さいませんか?

お礼をさせて下さい。

△〇◇B子
090-○○○○-××××
 

何のお礼だよ!!

思わず、一人でツッコんでしまった。
 

スポンサーリンク


確信犯じゃねぇか!

メッセージカードを握りつぶしそうになって、すんでのところで思いとどまった。

スポーツタオルを渡して、お礼は済んだんじゃないの?

次は、どんなお礼をするつもりだよ!

血圧が急上昇するのが分かった。
 

もう、絶対確信犯だ。

私の自惚れでなければ、一樹さん、誘われてるよね?

婚約者の居る男性に、なんてことしてくれるんだよ!

ガッツリ凹んだ(/_;)
 

メッセージカードを破り捨てたい気持ちを押さえて、元通り封筒に収めた。

そして、ラッピングバックの中に戻し、元通りゴミ箱のなかに入れた。
 

一樹さんは、恐らく気付いていない。

私も気付かなかった事にしよう。

そう、メッセージカードなんて見なかった。
 

恐らく、ゴミ箱の中のゴミは、既にゴミの日に回収されてしまっただろう。

ゴミ袋にまとめる時、一樹さんはメッセージカードの存在に気が付いただろうか?

気付きませんようにと祈ったけれど、気付いてくれた方が良かったのかな?

気付いてくれたら、一気に話は片付いたかもしれない。
 

今更、そんなこと考えても、どうしようもないね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク