負けて勝つ

まおです。

コメントを頂きました。

「負けて勝つ」

表面上は負けても、

本当の意味で勝ちに行く。

無駄に争わず、

相手に勝ちを譲った方が、

のちのち自分にとって有利になる。
 

確かに、そうですね^^

いつか叔父様に対して、ちゃぶ台返しが出来るチャンスが廻って来るかもしれません。

その時まで、しばし心穏やかに過ごせたらと思います。
 

スポンサーリンク


今は誰も私の話を聞かない

臨時役員会の最中も、

スカイプを通して感じていました。

今は、何を言っても、

私の味方に付く役員は居ないなと。
 

一樹さんの婚約者というだけで、

非常勤役員に指名された私。

私と面識のある役員は、

叔父様とお義母様と一樹さんの弟さん。

他の役員の方とは、

お会いしたこともありません。
 

そんな状況の中で、病んで入院中の私が何か主張したとしても「精神的に不安定な方なんでしょ?」と思われて終わりじゃないかな。
 

完全に私の負けだと思いました。
 

臨時役員会が終わった日の夜、

一樹さんから話がありました。

『まおさんの悔しい気持ちは良く分かる。

僕だって納得いかないし、このまま終わりにするつもりはない。

だけど、今は体調を整えることだけを考えてくれないかな』
 

一樹さんの言うことに従いました。

やり切れない気持ちはあるけれど、

今は、叔父様と喧嘩をしようにも、

土俵に上がることも出来ない。
 

何より、これ以上、一樹さんに心配を掛けるわけにはいかない。
 

スポンサーリンク


お金で済ませたい叔父様

臨時役員会の後、弁護士の平野先生から連絡がありました。

叔父様の代理人弁護士のA先生から、録音レコーダーのデータを消去して貰えないかと相談があったそうです。

もちろん、叔父様からの依頼です。
 

笑ってしまったのが示談金の額。

前回提示された2倍になっていました。

お金で済むと思っていることに

怒れたというか呆れたというかー。

当然ですが、お断わりしました。
 

今すぐ、何か出来るわけではありません。

でも、いつかきっと、この録音レコーダーの音声が役に立つ。

私の身を守ってくれる。

そう考えています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク