ダイエットと体重


まおです。

学生時代、ダイエットをしたことがありました。

健康的に痩せたくて、マイクロダイエットを利用して、1ヶ月半で4キロほど落ちました。

マイクロダイエットって、驚くほど効果があって、あっという間に体重が減りました。
 

でも今は、なんて勿体ないことをしてしまったんだろう。

あの4キロのお肉が今あれば・・・。

そんなアホなことを真面目に考えてました。
 

今朝、病室を覗いてくれた看護師さんから

「まおさん、体重を計ってみる?」

そう言われてナースステーションへ。
 

危ない危ない、もうちょっとでトイレに行くとこだったよ(-_-メ)

だってトイレに行ったら、その分、軽くなっちゃう。
 

急いで冷蔵庫から500mlのペットボトルのお茶を出して飲む。

いや、お茶よりジュースの方が比重が重いか?

そう考えて、オレンジジュースにした。

だって、ちょっとでも体重を重くしたい。
 

でも、体重計に乗って凹んだ。

入院した時より減ってる(ノД`)・゜・。

何で?この体重計も壊れてる?
 

「外来の体重計と病棟の体重計は違うから誤差の範囲だよ」

「入院時は洋服で、今はパジャマだからだよ」

看護師さんが、二人掛かりで慰めてくれた。
 

私は私で「あの時は、お昼ご飯を沢山食べた後に計ったから。今朝は、ご飯食べてないから減ってるんだ」と、一生懸命言い訳をした。

子供みたいな言い訳だけど、必死だった。

だって、体重が増えなければ、退院出来ないと思ったから。
 

スポンサーリンク


退院はもう少し様子を見て

午後になって、担当医の先生が病室に顔を出してくれた。

「まおさん、調子はどうですか?」

「もう元気モリモリですっ!」

「そうですか。じゃぁ、もう少し様子を見ましょう^^」

にこやかにそう言って出て行った。
 

担当医の言葉を理解するのに、時間が掛かった。

もう少し様子を見ましょう?

それって、退院出来ないってこと?
 

ショックでベッドに潜り込んだ。

夕食も全く手を付けられず。

ひたすら外が暗くなるのを待った。

早く1日が終わってしまえばいいと思った。

明日が来たって、何も変わらないけど、

今日が終われば楽になる気がした。
 

スポンサーリンク


一樹さんと喧嘩になる

今夜も仕事を終えて、大雨にもかかわらず、車を飛ばしてお見舞いに来てくれた一樹さん。

「退院したい」と言って困らせてしまった。

臨時の役員会にも出席するつもりで居たのに、一樹さんからは欠席した方がいいと言われ、ちょっぴり喧嘩になった。

『食事もとれない、体力も無い。役員の仕事なんかしなくていい』

「私の名誉を回復しに行きたいの」

『もう会社とも叔父とも関わらなくていいから』

「そんな訳にはいかない。投げ出したと思われたくない」

『退院出来ないんだから、役員会にも出られないよ』

「大丈夫、外出許可を貰う」

『大丈夫じゃないよ』

「大丈夫だよ」
 

最終的に『その話は、もう止めよう』そう言われて強制終了。
 

その後は、気まずい雰囲気になってしまった。

お互いに無口になった。
 

『明日は仕事が休みだから、13時過ぎには来れるからー』

そう言って一樹さんは帰っていった。
 

折角お見舞いに来てくれたのに。

嫌な気持ちのまま帰してしまった。

ごめんね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク