6月の花嫁は幸せになれる


まおです。

いよいよ今週末から6月。

ブライダルの仕事も山場です!
 

まお株式会社は、6月に100席近いお仕事を頂いております。

スタッフ6名で新たな門出のお手伝いをさせて頂きます。
 

日本では梅雨の時期ですが、

この時期ならではの演出も出来ます。
 

各テーブルを紫陽花で彩ったり、個人的はブライダルブーケに紫陽花を使うのが好きです。

とても可憐な感じがして素敵です。
 

今から、100人の花嫁様とお会いできるのが楽しみです。
 

プライベートではウェディングが遠のいた感じの私ですが、仕事は仕事と割り切っています。

「割り切る」と言うと事務的な印象ですが、「新郎新婦様の為」に、そして「お祝いに集まって下さった列席者の皆様の為」に、心に残るご披露宴になるよう、一生懸命務めています。
 

こんな時に、ブライダルの仕事は辛いのではないかとご心配のコメントも頂きました。

大丈夫です!しっかり務めますよ^^

素敵な仕事に就けたことに、心から感謝しています。
 

他にも、沢山の方からコメントを頂いております。

なかなかお返事が出来なくて、申し訳ありません。

ご心配下さって、ありがとうございます<(_ _)>
 

スポンサーリンク


待っている時間は長い

今日は仏滅で、自宅で事務処理をしていました。

テーブルの上にはスマホ。

そう、一樹さんからの連絡を待っていました。
 

父から連絡を禁止され、一樹さんからは掛けてこられないと分かっている。

でも「もしかして掛けてきてくれるんじゃ?」と期待してしまう。
 

待っている時間って、本当に長く感じます。

一緒に居る時間は、あっという間に過ぎるのに。

どうしてでしょう?
 

お風呂に入る時も、スマホ同伴です(笑)

今、ブログを書きながら、スマホの画面を監視しています。

鳴らないし、画面も切り替わりません。

なんだろう?

私の周りだけ、電波飛んでないのかな?
 

スポンサーリンク


一樹さんに電話を掛けよう

もうすぐ、今日も終わり。

恐らく一樹さんも、ベッドに入った頃でしょう。

結局、今日も電話はありませんでした。
 

待っていても掛かって来ない。

そう分かっただけでも良かったかな?
 

お義母様から「まおさんから掛けて」と言われた。

合鍵も返さなくてはならない。

電話を掛ける口実は揃ったから、

明日の夜にでも掛けてみようと思う。

思い切って掛けてみようと思う。
 

なんて言って掛けたらいいのかな?

「元気?」って聞けばいいのかな?

「ごめんね」って謝ればいいのかな?

「お義母様から電話を貰ったよ」って言えばいいのかな?

それとも「合鍵を返したい」って言うのかな?
 

「一樹さんのこと、大好きだよ」

そう言ってもいいのかな?
 

もしかして、着信拒否されていたらどうしよう?

そんな一抹の不安もある。
 

でも、このまま終わりになるのは嫌だから、

明日、私から連絡をしてみようと思う。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク