目の前の景色はモノクロ


まおです。

結婚相談所の婚活パーティーで

一樹さんと出会ったあの日。

今でも、昨日のことのように思える。
 

婚活パーティーで紹介されたお相手の年収3,000万円!?

アドバイザーさんに紹介されたのは、過去にお断りした男性だった。

デートしませんか?
 

アドバイザーさんから紹介された一樹さんのプロフィールは、記憶にあった。

「ん?以前、お断わりした方だ」
 

バツイチも職業も年収もお喋りな所も

個性的な一樹さんはインパクト大だった。
 

婚活パーティーの場で、即デートに誘われた。

そんな行動力に魅かれた。
 

一樹さんのペースで進んでいく交際。

正直、最初は「まぁ、悪い人じゃないし」くらいの気持ちだった。

ブログも書き始めていて「ネタになるな」なんて思っていた。
 

でも、ふと気が付いたら、

一樹さんのことを大好きになっていた。

こんなに好きになるなんて、

思ってもいなかった。
 

毎日が楽しくって輝いていた。

でも今は、全ての景色がモノクロだ。
 

スポンサーリンク


一切の連絡を絶つ

叔父様とのトラブルがあって

婚約解消を決めてから、

私のスマホに一樹さんからの連絡はない。
 

一樹さんとお義母様が謝罪に来て下さった日程調整等は、全て、私の自宅の固定電話に掛かって来て、母が対応している。
 

交際中は、1日に何十本とLINEが入った。

しかし今は、毎日の恒例だった、

お昼のお弁当のメニューの報告もない。

『今日は、肉なしの肉じゃがだったよ』

なんてLINEが届いていた日が懐かしい。
 

鳴らないスマホを、5分おきに眺めてしまう。

メールの受信ホルダーも確認する。

うざったいスパムメール以外、

何も受信されない。

スマホ、壊れてる?(笑)
 

スポンサーリンク


成婚退会したのに破局

結婚相談所の婚活パーティーで出会った私達は、既に成婚退会届を出していた。

確か、昨年のうちに提出している。

挙式・披露宴や入籍の日は決まっていなかったけど、二人の気持ちは変わらないと確信していた。
 

はっきり言って、今も、

私の気持ちは変わっていない。
 

一樹さんの事が大好きだ。

この先も、一樹さん以上の人に、

巡り合えるとは思えない。
 

一樹さんは、どう思っているだろう。

お義母様も「今一度、結納の品を受け取って欲しい」と言って下さった。

でも、父が不快感をあらわにした。
 

このままゆっくり時間が経過して、

人の気持ちは変わり、忘れられ、

全て過去の事になってしまうのだろうか。
 

私の人生において、最大の後悔だ。

もう嘆いてもどうしようもないけれど。
 

あの時に戻れたらー。

毎日、そんなことばかり考えてしまう。
 

一樹さんとは、縁がなかった。

そう思って諦めるしかないのかな。
 

そして、叔父様の代理人弁護士さんからの手紙を、このまま放置するわけにはいかない。

私と一樹さんの交際が終わっても、それだけでは許してもらえないらしい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク