インプラント


まおです。

昨夜『僕は飛べないスーパーマン』という弱気な発言をした一樹さん。

しかし一夜明けると、患者さんの元へ颯爽と飛んで行った^^
 

本来は、木曜日は休診日だけど、インプラント治療の患者さんがお見えになった。

インプラントって時間が掛かるらしくて、通常診療の時間の合間には難しいらしい。

患者さんのご都合もあるしね。

『まおさん、ごめんね。午前中だけ仕事させてね』

そう言って、歯科医院に出勤して行った。
 

忙しくて大変だと思うけど、全く苦にならないらしい。

はつらつとした表情で下りて行った。
 

一方の私は、何かお手伝い出来ればいいのだが、全く役に立たない。

せめてお昼&晩ご飯に、美味しいものを用意しようと腕を振るった。
 

スポンサーリンク


男性の胃袋を掴め!

そうは言っても、実家暮らし女子の家事力は低い。

料理のレパートリーは、数えるほどだ。
 

正直に書こう。

この日のお昼は、冷やし中華。

晩ご飯は、親子丼だ(^^;)

もはや料理と呼べるかどうかのレベルだ。
 

それでも診療を終えて帰って来た一樹さんは、冷やし中華を『具だくさんで美味しい』と喜んで食べてくれた。

『食事の心配をしなくていいのは嬉しい』のだそう^^
 

よく「男性の胃袋を掴め」って言うけど、本当だね。

特に、一樹さんの様に、一人暮らしの長い男性の胃袋は、意外に簡単に掴めて、尚且つ、効果てきめんだ!

私程度の、料理のレベルでもイケる(笑)
 

スポンサーリンク



そして私は、もうひとつ一樹さんの心を掴んだ。

それは、以前にもご紹介したけれど、マッサージの資格を取ったこと。

『仕事を終えた後に、まおさんに、マッサージをして貰うのが1番の楽しみ』

そう言って貰える♥
 

『マッサージをして貰っている時は、もちろん気持ち良いけれど、翌朝、すごく体が軽い!』らしい^^

この日も、食事を終えて暫くすると

『ねぇ、今日、サロンまおは営業日?』

とか、何とか言いながら、マッサージ用の服に着替えて準備を始めている(笑)
 

※ボタンやファスナーが付いているとマッサージがやりにくいので。
 

最初は、一樹さんの腕の筋や筋肉を傷付けたりしてはいけないと、おっかなびっくりだった。

でも今では、その日の体の様子を聞きながらマッサージ出来るまでに上達した。
 

マッサージの資格は、本当に取得して良かったと思う。

スキンシップになるよ。

ただ、一樹さんは、いつも5~10分位で夢の国へ行ってしまうんだけどね(笑)
 

スポンサーリンク


一本の電話

マッサージが終わった後も、一樹さんはソファーでウトウトしていた。

私は、その横で、洗濯物を畳んだり、片付けものをしていた。

当たり前だけど、お喋りな一樹さんも、寝て居る時は喋らない。

でも、目が覚めた途端に話し相手が必要になるので、一樹さんの目が覚める前に、一気に家事を片付けたかった(笑)
 

15時少し前だったと思う。

テーブルの上にあった、一樹さんのスマホが鳴った。

画面に目をやると、一樹さんのご実家からだった。
 

穏やかに流れていた時間を、台無しにされた気がした。
 

でも、黙って居るわけにもいかず

「ご実家からだよ」

そう言って、一樹さんにスマホを渡した。
 

一体、何の連絡だろう。

嫌な予感しかしない。。。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村