人生を決める日


まおです。

いよいよ待ちに待った?水曜日。

これから一樹さんの所へ出掛けます。

自分なりに考えたのですが、やはり私の仕事の事を言われるのかなと思っています。

仕事をセーブして欲しいと言われるのか、きっぱり辞めて欲しいと言われるのか分かりません。

そう言われて、どう答えようか、答えも用意出来ていません。

でも、一樹さんがそう言うのなら、その気持ちに寄り添えるように、努力したいと思っています。

あの時、一樹さんが私の苦しみに寄り添ってくれたから。
 

スポンサーリンク


あの時のこと

病気のことを、一樹さんに話した夜。

その時のブログでは、書いていなかったことがある。
 

あの当時は、卵巣がんとか子宮がんの可能性を指摘されて、絶望していた。

もしも手術となって、子宮も卵巣もなくなってしまったら子供が産めないと泣いた。

それでも一樹さんは『結婚しよう』と言ってくれた。
 

でも、それだけじゃなくて、手術の切除範囲によっては、夫婦生活も難しくなるかもしれないと話した。

病気のことをネットで調べていて、そういった後遺症が出るのだと知った。
 

この時、私と一樹さんは、まだ深い関係では無くて、そんな話をするのもためらわれた。

でも一樹さんは『そういったことも承知でプロポーズしている』そう言ってくれた。

『そういうことは、二人で工夫すればいいよ。大丈夫だよ』そう言って笑った。

どんな工夫をするのかは、言わなかったけど(笑)
 

スポンサーリンク



病気の方は、今月、また腹腔鏡の先生の診察を受けて、手術するのか、このまま投薬治療にするのか決める。

幸いにも、今のところ、がんなどという悪い病気の可能性は低そうだ。
 

でも、あの当時は、一番悪い状況の時で、それにも関わらず、プロポーズしてくれた一樹さんをだと思った。

その時の一樹さんの覚悟を思うと、今、私が仕事を辞めることなど、大したことはないと思える。
 

私も覚悟を決めた。
 

それでは行って参ります^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク