丸く収まった?


まおです。

一樹さんの自宅で、ブログを更新しています。

今日は金曜日なので、一樹さんはお仕事。

張り切って?出勤して行きました^^
 

結論から申し上げると、破局とか破談にはなりませんでした。

お騒がせ致しました<(_ _)>
 

ただ、まだ核心部分の話は出来ていません。

何を聞いても、一樹さんが「ごめんね」としか言わないので\(-o-)/

で、それを許してしまう、私も私ですが。。。(-_-メ)
 

正直、私の中で、まだ納得のいかないところは多々あります。

少しずつ解決していこうと思います。
 

スポンサーリンク


突撃したものの

水曜日の夜、大地さん(一樹さんのお友達)との電話のあと、結局、一樹さんからの連絡はありませんでした。

ただ、大地さんが「心配しなくていいよ」と言ってくれたので、私からも連絡はしませんでした。
 

しかし昨日、10時過ぎても連絡が来ないので、新幹線に乗って突撃することにしたのです。
 

お昼過ぎに一樹さんの自宅に着いたのですが、車がない(-“-)

大地さんはデートなので、一樹さんはスポーツジムかな?

私がこんなに気を揉んでいるのに、スポーツジムだったら呑気なものだと、イライラしてました。
 

1時間もすれば帰ってくるだろうと思ったのですが、15時過ぎても帰って来ない(-_-;)

どこへ行ったんだ??

合鍵は持っていたのですが、中に入っていいか迷ったので、玄関先で待っていました。
 

暖かかったので、薄着で出掛けたのが失敗。

日が暮れると風も出て来て、足元から冷える冷える。
 

一樹さんに連絡を取ればいいのですが、突撃してきた後ろめたさと、意地みたいなものが相まって、ひたすら玄関先で待ち続けました。
 

そして、一樹さんの車が戻って来たのは・・・20時過ぎでした( ̄▽ ̄)
 

スポンサーリンク


7時間待ちましたが何か?

私を見つけて、目を真ん丸くして驚いていた一樹さん。

第一声は『何やってんの?』でした。

見て分からないかね?

貴男を待ってたに決まってんじゃん(-“-)

そう思ったけれど、口には出さず。

『いつから待ってたの?

 何で中に入らないの?

 何で連絡しないの?

 風邪ひいたらどうするの?』

ひと通り叱られまして、温まってこいと、お風呂に放り込まれました。
 

お風呂から上がると、冷凍ピラフをチン♪して、サラダを作ってくれていました。

恐らく、私のご機嫌を取ろうと思ったのでしょう。
 

一樹さんは、ご実家で夕食は済ませて来たようです。

帰宅時の荷物から、本能寺実家に行っていたということは、一目で分かりました。

話したいことは沢山あるけれど、

なかなか切り込めない。
 

結局、話し合いのテーブルに付いたのは23時近く。

「どうして連絡くれなかったの?」

『ごめんね』

「時間が欲しいって、どういう意味だったの」

『何でもないんだ。ごめんね』

「私に何か聞きたいことがあるんじゃないの?」

『無いよ。ごめんね』

「“ごめんね”ばっかりだね」

『ごめんね』
 

最後の方は、笑っちゃって(^^;)

ただ、長い時間、実家にいたようなので、何かあったということは、容易に想像出来ました。

『今夜は、ちょっと疲れちゃったんだ。ごめんね』

そう言われて、昨夜の話し合いは、終わりにしました。
 

これからお昼ご飯と、晩ご飯の買い物に出掛けなくてはなりません。

『今夜も泊まっていくでしょ?晩ご飯も作ってくれるの?(●^o^●)』

なんて言われると、この1週間辛い思いをしたことも、忘れちゃうと言うか、許しちゃうんですよね。
 

正直「実は、結婚を反対されたんだ」なんて類の話は聞きたくなくて。

一樹さんを、追及する勇気もない私です(-_-)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク