仕事とプレッシャー


まおです。

(昨夜、書いた記事です。)
 

今夜は月末の処理があるらしく、

一樹さんは忙しそう。

先に晩御飯を済ませると

『残りの仕事を片付けてくる』

と言って、再び医院に下りて行った。
 

私もブライダルDVDの原稿書きが溜まっていて、洋室で仕事をしている。

文章を書くのって、気持ちが乗る時と乗らない時がある。

煮詰まると、こうしてブログを書きながら気分転換を図る。

そう、実は今、煮詰まっている(;_;)
 

やらなきゃいけない仕事が山積みで、気持ちが焦る。

今年もブライダルシーズンを乗り越えられるのか、かなりのプレッシャーを感じている。
 

『会える時は会いたい』

そう言ってくれる一樹さんの為に、頑張って時間をやりくりする。

でも、気持ちが切り替えられない。
 

晩御飯を食べながら仕事のことを

考えてボーッとしてしまい、

『まおさん、どうかしたの?』

と、心配されてしまった。

気を付けなくちゃ。。。
 

スポンサーリンク

私の秘密

エルメスの香水のことは、まだ一樹さんには言っていない。

でも、ふと気付いた。

私だって、一樹さんに秘密にしていることがある。

バレンタインに義理チョコを配ったことを話していない。

可愛らしい秘密でしょ?(^_^)

くだらない話で申し訳ないのですが、私の中では、結構重要な事なのです。
 

ああ見えて、一樹さんも、なかなかヤキモチ焼きで。

こんな事もあったしね(-_-メ)

 一樹さんの様子がおかしい
 

普段の会話の中で、私の口から男性の名前が出ると、面白くないらしい。

『どんな人?』

『何歳?』

『結婚してるの?』

なんて面倒くさい質問をかわすうちに、次第に男性の名前を口にしないようになった。
 

だから、誰に義理チョコを配ったかなんて話していない。

「一樹さんだけだよ」

って、言ってある。

嘘も方便だ。
 

一樹さんも、香水を貰ったことを言わないのは、私に対する思いやりかな?

どうにもややこしい二人。

あっ!似た者同士って、こういう所なのかな?
 

女性から貰ったプレゼントを隠すのは、私に対する優しさだ。

そう自分に都合良く考えて、気持ちを収める。
 

スポンサーリンク


婚約指輪

明日は、婚約指輪のセンターストーンを見せてもらいに、ジュエリーショップに行く予定になっている。

「もったいない」という言葉は、既に、私の辞書から削除済みだ。

一樹さんの選んでくれたセンターストーンを、満面の笑みで見せてもらおうと思う^^
 

そんな日の前夜に、女性から貰ったプレゼントの話をするのも野暮だ。

「明日が楽しみぃそう言って

可愛く甘えてみよう(´艸`*)
 

そうこうしているうちに、もうすぐ22時だ。

一樹さん、何時にお仕事終わるかなぁ?

音信不通なので、もしかして私が居ること忘れちゃった?と不安になる。

まさか、倒れたりしてないよね?と心配になる。

ちょっと様子を見に行こう。

また、温かい飲み物でも、持って行ってあげようかな?^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク