甘い夜の前に


まおです。

マッサージをとても喜んでくれた一樹さん。

そんな一樹さんを見て、私はもっと嬉しかった。
 

私の手を引っ張って、寝室に行こうとする一樹さんだったが、甘い夜♥を過ごす前に、確認しておかなければならない大切な事があった。
 

「チョコレート貰ったんだね!」
 

リビングの隅の紙の手提げ袋の中には、沢山のチョコレートの箱が入っていた。

その中のひとつに、危険な香りのするチョコレートの箱を見つけたのだ。
 

スポンサーリンク


義理か?本命か?

『食べきれないから、良ければ持って帰って』

そう言う一樹さんから、誰から貰ったのか内訳を聞いた。

「ホワイトデーのお返しを買ってきてあげる」と言う大義名分がある( ̄▽ ̄)
 

一番大きな箱は、従業員さん達から貰ったという義理チョコ。

他には、テニス仲間から貰ったという義理チョコが3箱。

患者さんのお子さんから頂いたというチロルチョコ^^

スポーツジムのフロントで貰ったというプロテイン入りチョコレートドリンク。

お母様と義理の妹さんから、それぞれ1個ずつ。
 

そして『これは誰だったかな?』という怪しさ満点のチョコが1箱(; ・`д・´)

詳しく聞いてみると、スポーツジムで時々顔を合わせる女性から頂いたらしい。

30代半ばくらいのOLさん風の女性で『まおさんの知らない人』だと。

私が一樹さんとスポーツジムに行くのは昼間。

しかしその女性はナイト会員らしく、一樹さんが仕事終わりに出掛けると顔を合わせるらしい。
 

ゴールドのリボンが掛かったGODIVA。

言わずと知れた高級チョコレートだ。

もちろん義理チョコゴディバもあるが、その外箱は本命GODIVAに違いなかった。
 

スポンサーリンク


煙が立つ前に・・・

従業員さん達は、私の存在を薄々感じているようなので問題ない。

テニス仲間には、私の存在が知れ渡っているので、こちらも問題ない。

患者さんのお子さんが敵になるのは、少なくとも、あと10年は先の話。

身内からのチョコも心配ない。
 

問題はやはり、スポーツジムで会うナイト会員の女性から頂いた、本命らしきチョコレート。
 

「これって本命チョコじゃない?」

『違うでしょ。義理チョコだよ』

「だってGODIVAの高いチョコだよ」

『ジムで挨拶をするだけの相手に、いきなり本命チョコなんて渡さないよ』
 

ナニ言ってるですか、一樹さん!

バレンタインデーって、

そーゆー日ですケド(ーー゛)
 

何だか釈然としなくて、ベッドに入っても「本命だと思うよぉ~」とウダウダ言っていた私。

一樹さんは、そんな私の口を、

ちゅ~で塞いだ(´艸`*)
 

そんな状況下でも、頭の中は冷静だ。

ナイト会員の女性を、やっつけなければ!?^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク