婦人科の医師


まおです。

先日、やっと腹腔鏡の手術をして下さる、婦人科の医師の診察を受けることが出来ました。

初診から3ヶ月。

待ちに待った診察の日。

予約時間から1時間遅れで診察室へ。

椅子に座っていらっしゃった医師は、小柄で丸顔の優しそうな男性。

40歳手前位の印象でした。
 

最近は、どこの病院も、医師が簡単な自己紹介をして下さいます。

一樹さんも、初めての患者さんには、必ず自己紹介をすると話していたのを思い出しました。
 

しかし私は、手術のことで頭が一杯で、尚且つ、内診もあるのかなと緊張して居た為、上の空でした。
 

仮にA医師とします。

A医師は電子カルテを見ながら、これまでの経緯を復唱し、ひとつひとつ私に確認を取っていきました。

そして「今日は手術をするか・しないか、というお話をするのですが」と本題に入りました。
 

スポンサーリンク


3ヶ月様子を見たい

ひと言で言ってしまえば「今は手術をするタイミングではない」そうです。

「手術をすることのメリットより、手術をしたことのデメリットが大きい」と言われました。

「3ヶ月後に診察をして、最終的にどうするか決めましょう」とおっしゃられました。
 

素人なので、手術したら「完全に治る」と思っていたのですが、そんなに簡単なものでも無いようです。

悪性じゃないし、緊急性もないと思えば安心ですが、A医師ある一言に絶句しました。

「今は右側(卵巣)の話をしていますが、左も腫れてるんで経過を見たい」
 

初耳ですケド(;_;)
 

片側なら何とかなると思っていましたが、両方なの?
 

スポンサーリンク


私のMRI画像ですか?

これ以前に診察して下さっていた27歳の若い医師(仮にB医師)は、「左側は小さくて分からない」とおっしゃっていたので、今回、A医師「左も腫れてる」と言われて驚きました。

A医師がマウスをクルクル回しながら、MRI画像を見せてくれたのですが、確かに右だけでなく、左も腫れてました。

「B医師は、そんなこと一言もおっしゃってなかったですが・・・」と、言いたかったけれど言えませんでした。
 

帰りの電車の中で、悶々と考えました。

同じMIRの画像を見て、どうしてこうも見解が違うの?

若いB医師の勘違い?

でもMRIの画像って、読影の医師(放射線科の先生?)も診てくれるんだよね?

もしかして、今日のMRIの画像が、他の患者さんの画像と入れ替わってる?

画像の名前を示して確認してくれる病院もあるけど、ここは確認していなかった。

「私のMIR画像」という前提で見ていたから、疑いもしなかったけど、本当に私の名前が入っていたのかな?

過去の件から、縦の連携が取れていない病院という印象が強いので、信用出来なくなった。

いろんなことが心配になる。
 

ちゃんと医師に聞いてこいよ!

そう思われる方もいらっしゃるかと思うのですが、いざ、患者の立場になると、気が動転して真っ白になっちゃう。

逆に、聞きたいと思っても、医師に失礼じゃないかと思って聞けなかったり。
 

究極は、怖くて聞けない。

確認しなくちゃいけないと思っていても、意識的に聞きたくなくて遠ざけちゃう。
 

ヤバイ。

また、気持ちが落ちて来ちゃった。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク