神様に見放された?


まおです。

定期的に病院には通っていました。

今日も、診察日だったんです。
 

婦人科の先生が・・・

「あっ、大きくなってる!」って。
 

このところ、調子もよく、治ったつもりでいました。
 

だから

A総合病院は、今日の受診が最後になるんじゃないかな?

後は、かかりつけの開業医の先生に、診て頂くようになるんじゃないかな?

そんなつもりで受診したので、物凄くショックでした。
 

スポンサーリンク


診察終了後、そのまま、一樹さんの自宅へ。
 

午前の診察を終えて、

お昼休憩に戻って来た一樹さんに

『病院どうだった?』

そう聞かれて大泣きした。
 

いつものことだけど

「結婚辞める」だの

「子供産めない」だの

「別れる」だのと大騒ぎした。
 

一樹さんも慣れたもので

『この間、9月に入籍するって決めたでしょ』

『子供?いらないよ。僕、まおさんの面倒見るので精一杯』

『はいはい。何度でも別れてあげるし、何度でも結婚しようって言うよ』

『死ぬの?いいよ。僕のおすすめは、豆腐の角に頭ぶつけるやつ』
 

昼休みの間中、私の話に付き合ってくれた。
 

午後の診察に出る時に

『後で、一緒に豆腐を買いに行こう。だから、今日は晩ご飯の支度はしなくていいよ。ゆっくりしてな』

そう言って医院に下りて行った。
 

スポンサーリンク



ひとしきり、不安をぶちまけて落ち着いた。

鏡を覗くと、見たことも無いようなブスが、そこに立っていた。

一樹さんの前で、こんな顔してたんだ。

そう思うと、深く反省した。
 

もう、こんなこと繰り返すのは止めよう。

後で、一樹さんに、ちゃんと謝ろう。

でなきゃ、そのうち一樹さんにも見放されてしまう。

そう思った。
 

恐らく手術だろうな。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク