歯科医師さんは、木曜日休み


まおです。

婚活パーティーで紹介された一樹さんに、いきなりデートに誘われて驚いたけれど、素直にまたお会いしたいと思ったので、即OKをしました。

歯科医師の一樹さんのお休みは、木曜日と日曜日と祝日。

土日祝日は基本的に休めない私にとって、木曜日休みの一樹さんとは、予定が合わせやすい。

休日が一緒というのは、ポイントが高いです!
 

婚活パーティーでは、「マッチング」は無しでお開きに。

参加者はそれぞれ気に入った異性と連絡先を交換していました。

中には、アドバイザーさんに仲介に入ってもらう参加者もいたようです。
 

残念ながらパーティー終了後、一樹さんは、すぐに帰っていきました。

それはそうだ。

これから高速を車で飛ばして、1時間半以上かけて帰宅しなければならい。

私達も連絡先を交換して、その日はお開きになりました。

スポンサーリンク


バツイチの理由が気になる

パーティーが終わって帰ろうとしたら、アドバイザーさんから呼び止められた。

『一樹さんと、次回お会いする約束をしたんですってね^^』

どうやら一樹さんが、既にアドバイザーさんに報告したようだ。
 

私は思い切って、アドバイザーさんに尋ねた。

「一樹さんの離婚の理由って何だったんでしょうか?」

アドバイザーさんの話では、お相手(元奥様)に問題があったようだということだった。

しかし個人情報だし、私のアドバイザーさんも、一樹さんのアドバイザーさんからの股聞きなので、詳しいことは『ご本人に聞いてね』ということだった。

ごもっともだ。

本人から聞かなくちゃ。

しかし、なかなか聞きにくい話題だなぁ。

スポンサーリンク


一般的な離婚の理由

過去のこととはいえ、もしかしたら将来家族になるかもしれない男性の、離婚理由は気になるものです。

少し前の統計ですが、家庭裁判所に申し立てられた離婚調停の理由です。

妻からの離婚申し立て理由

1位 性格が合わない
2位 生活費を渡さない
3位 精神的に虐待する
4位 暴力を振るう
5位 異性関係
6位 浪費する
7位 家族を捨てて省みない
8位 家族親族と折り合いが悪い
9位 性的不協和
10位 酒を飲みすぎる

夫からの離婚申し立て理由

1位 性格が合わない
2位 精神的に虐待する
3位 家族親族と折り合いが悪い
4位 異性関係
5位 性的不協和
6位 浪費する
7位 同居に応じない
8位 暴力を振るう
9位 家族を捨てて省みない
10位 病気

妻も夫も「性格が合わない」という理由が1位でした。

「性格が合わない」というのは、言い換えれば「価値観が合わない」ということなのかな?

性格とか価値観とかは、育ってきた環境に大きく左右されるので、例え好きな相手に対しても変えられるものではないんでしょうね。

「異性関係」が上位にランクインしているのも切ないです。

私も、身をもって体験しているので。

いえいえ、私、離婚歴はありません。

元彼(ゲス野郎)に、4股かけられた傷が、まだ癒えていないだけです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク