まおです。

三ちゃんの紹介(お見合い?)で出会った明さん。

食事会の後、何度か電話で話をしているうちに食事に誘われた。

愛煙家なのは残念だけど、また、会いたいなと思っていたので即OK!

先週、お休みを合わせて食事に出掛けました^^

スポンサーリンク


嬉し恥ずかし初デート


夜景の見えるお洒落なレストランがあると言われ、楽しみに出かけた私。

明さんは、自慢の愛車で最寄り駅まで迎えに来てくれた。

車好きの明さんの愛車は黒のメルセデスベンツだった。

残念ながら、私は車に疎い。

マークが付いていたからとベンツと分かっただけで、どのクラスの車かは分からない。

「女性はみんなそうですよ」と明さんは笑っていた。
 

食事に向かうにはまだ少し時間が早かったので、少し遠回りして海沿いを走りながら会話を楽しんだ。

お互いの仕事のことや家族の話。

話は尽きることがない。

会って2回目の人と、こんなに話題に困らないなんて不思議だと思った。

恐らく、明さんが話題豊富な人だからだろう。
 

しかし私には、ひとつ、話題にできないことがあった。

そう、タバコの話。

「1日にどのくらい吸われるんですか?」と聞きたかったのだが、何だか触れてはいけない話のような気がして言い出せなかった。

そう言えば、車の中はタバコの匂いが気にならない。

会う前に、綺麗に掃除をしてくれたのか?

それとも、そもそも1日に何本も吸わないのかもしれない。

1日に2~3本くらいだったらいいなぁ~と思っていた。

そう言えば「お酒を飲んだ時だけ吸いたくなる」なんて話を誰かから聞いた事がある。

もしかしたら明さんも、飲んだ時だけ吸うのかな?

もう、自分に都合の良いようにしか考えなかった。
 

そろそろレストランに着くよという頃、何の話題だったか忘れてしまったが、明さんが大笑いした。

その瞬間・・・口の中が黒く見えた。

あれっ?なんだろう。

助手席からは明さんの横顔しか見えないが、例えるなら、イカ墨スパゲティを食べた後のように見えた。

夕日が逆光になって、黒く見えたのかな?

不思議に思ったものの、その時は深く考えずに忘れてしまった。

スポンサーリンク


ファッションセンスは・・・

辺りがうっすら暗くなってきたころ、目的のレストランに着いた。

車から降りて、初めて明さんの私服の全貌が見えた。

紺色のコットンパンツと白いシャツ。

前回のお食事会の時はスーツでカチッと決めていたので、今日はかなりカジュアルな印象だ。

センスは60点くらいか(笑)

しかしモデル顔負けのコーディネートで来られると、逆に、こちらもハードルが上がって困るので、60点くらいが丁度良い。

そんなことを考えながら、明さんの後に続いてレストランに入った。
 

小さなレストランだが、お洒落で居心地の良い空間だった。

窓際の席に通され、メニューを見せられると、明さんはお魚もお肉も食べられるようにとコース料理を注文してくれた。

料理を待つ間、飲み物を口にしながら、先日の顔合わせの時の話になった。

三ちゃんが、あんなにお酒が弱いとは思わなかったねと二人で笑った瞬間、私の目は点になった。

明さんの口元が黒い!?

何なんだ!あれは?

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク