2年前の約束


まおです。

少し前の話になります。

覚えていらっしゃるでしょうか?
 

「お金を貸して」と言われたら

夫の年収を知らない妻

自分のした事は、正しかったか?
 

とにかく、あの時は悩みました。

暫く頭から離れませんでした。

これからもお友達でいるために、今どうすれば良いのか?

貸して欲しいと言われた金額の多少は関係ありませんでした。

貸してあげる事が正しいのか、はっきり断るのが正しいのか。

脳ミソはフル回転で考えました。
 

「お金を貸して」と言った、麻理子ちゃんは辛かっただろう。

そしてお金を貸した私も、想像出来ないくらい辛かった。
 

でも、麻理子ちゃんは約束通り、ちゃんと返してくれました。
 

スポンサーリンク


友人関係は変わらない

お金を貸してあげた時、私は借用書は書いて貰いませんでした。

私が辞退しました。
 

それでも麻理子ちゃんは、定期的にキチンと返してくれました。

暫くして、保育所のある職場に就職が決まったこともあって、返済が遅れることは1度もありませんでした。
 

最後の返済を受けたとき、思わず二人で泣いちゃいました。

麻理子ちゃんは「信じて貸してくれて、ありがとう」そう言っていました。

私は「そんなの当たり前だよ・・・」、そう言ったきり言葉になりませんでした。
 

これまで通り、麻理子ちゃんとはお友達。

そう親友です。
 

スポンサーリンク


完済されない借金

麻理子ちゃんの返済が滞ることは、一度も心配したことがありませんでした。

そのくらい、彼女を信用していたから。
 

でも世の中には、お金を貸して返さない人も居るのでしょうね。

その場合は。。。当然、友達関係も崩壊してしまうのでしょう。
 

景気の悪いときは、自己破産(個人の破産)が急増したそうです。

「借金がチャラになる」そんな法律があることが不思議に思います。
 

ちょっと話がそれるのですが、お金って何だろうって考えることがあります。

「お金はお金だろ!」って言ってしまえばそれまでなんですが。。。

今回、分院を開業するにあたって、ビックリするくらいの開業費が掛かりました。

特に歯科クリニックは設備(診察台)にお金が掛かります。

これまで見たことの無い桁の請求書を手に、震えました。

こんなにリスクを背負っての分院の開業。

一樹さんの(男の)ロマンなのかなぁ?
 

スーパーでキャベツが1個100円だったのを見て、お金の価値が分らなくなりました。

今回の開業費で、キャベツが幾つ買えただろう?

そう思うと、気が遠くなりそうです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク