まおです。

婚活で知り合った元彼(ゲス野郎)の、不誠実極まりない複数交際のせいで、人間関係がかなり複雑になってきました。

下の記事の最後の方にまとめたプロフィール(本日最更新済)で、登場人物をご確認いただきますと、話の内容が分かり易いかと思います。

   再び修羅へ ~最悪の結末~

また、ブログの題名は「物語」となっておりますが、残念ながら実話です。

しかし登場人物の名前は、個人が特定されないように架空の名前で記しています。

昨日の続きです

突然の元彼(ゲス野郎)の婚約者からの電話に、かなり動揺してしまった私。

正確には、もう婚約者ではなく、ゲス野郎の「奥さん」なのだろう。

本人が「家内」だと言ったのだから間違いない。

南さんが、ゲス野郎の婚約者の明日香さんと最後に接触したのは8月20日の日曜日の夕方だ。

   私達の夏は終わった。

その時、確か明日香さんは「近日中に入籍する」と言っていた。

つまり21日~24日に入籍したのだろうか?

入籍したとしたら21日の大安か?23日の友引か?

23日といったら一昨日だ。

入籍してすぐに私に電話を掛けたのか?
 

とにかく急展開過ぎて、驚きだ。

間違いなく、子供が出来たのだと確信した。

余計なお世話だが、来年2月の挙式披露宴は延期だろう。

いや逆に、前倒しにするかもしれない。

お腹が目立たないうちに、急いで済ませてしまうことも考えられる。

ホント、余計なお世話だな(笑)

スポンサーリンク


ダイエットかい?


珍しく食欲のない私を見た母が「ダイエットかい?」と。

「寂しい女は太るって言うから気をつけなよ~」と陽気だ。

母には今回のことは、ある程度まで話はしてあるので、何となく察してくれている。

根掘り葉掘り聞かない母に感謝しつつ、心配を掛けていることを反省する。
 

私は、南さんに、明日香さんから電話があったことを話そうかどうか迷った。

やっと前を向き始めた南さんが、ゲス野郎と明日香さんが、こんなに早く入籍したことを知ったらどう思うか考えた。

私は、南さんには、話さないでおこうと決めた。

知らない方が、幸せなこともあると思った。

知ったところで何も出来ないし、嫌な思いをするだけだ。

スポンサーリンク

天使になるか?悪魔になるか?

明日香さんは「掛けなおす」と言っていた。

私に何か言いたいことがあるのだろう。

昼間の電話は、喧嘩腰ではなかった。

むしろ、丁寧な物言いだった。

それは作戦か?

それとも「妻」となった余裕か?
 

私は、ふと考えた。

ゲス野郎に電話を掛けて、文句を言ってやろうか?

貴男の奥さんから突然電話が掛かって来たが、今更、何のつもりだと。

今、明日香さんが隣にいるのなら、電話口に出せと。

そこでゲス野郎のしたことを、全て明日香さんに聞かせてやろうかと考えた。
 

それとも、明日香さんから電話が掛かってるくのを待って、芝居を打ってやろうか?

「彼と別れるつもりはありません」と。
 

私の中の悪魔が耳元で話しかける。

困らせてやれ。

明日香さんも、ゲス野郎も。

新婚の、一番幸せな時間をぶち壊してやれ。

入籍したことを後悔させてやれ。

敵を討つなら今しかないぞ!

まお、お前が流した涙の半分でもいいから、泣かせてやれ!

私は悪魔になれるだろうか?

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク