まおです。

昨夜は、夜遅くまで南さんからの連絡を待っていました。

夕方5時過ぎに私から送ったLINEに対する返事はなく、しつこく連絡するのも「気が引けた」ので、やむなくスマホ片手に就寝しました。

「気が引けた」理由ですか?

だって、私自身は示談金貰って終わりにし(安全地帯に居て)、南さんだけに元彼(ゲス野郎)を尾行させ、その結果だけを聞こうなんて虫が良すぎるかなと思ったのです。

もちろん、私が「尾行しな!」と、そそのかしたわけではなく、南さんが復讐心から、ゲス野郎とその婚約者の周辺を嗅ぎまわっているだけです。

しかしその「尾行結果」を、私の方から連絡をして訊ねるのは、ズルイのではないかと感じたのです。

スポンサーリンク


スマホの着信音が怖い

ほんの1ヵ月前までは、彼からの連絡を待ってスマホを握りしめていた。

1日に何度もスマホを確認し、いつかかって来るかな?もうそろそろかな?なんて楽しみでドキドキ💛していた。

それが最近では、スマホに彼・・・いや、ゲス野郎の着信が出ると吐き気がしていた。

示談についての内容や日程などで、交際中以上にマメに連絡が来たのは、なんとも皮肉な話だ。
 

幸いにも、もうゲス野郎からの着信はなくなった。

しかしホッとしたのもつかの間、今は、南さんからの着信が怖い。

私の知らないところで、何かとんでもないことをしでかすんじゃないかと、正直、ハラハラしている。

だから、今は、スマホの画面に“南さん”の名前が出ると、心臓がバクバクする。

まさか、何かあったのではないかと。

生きた心地がしない・・・。

スポンサーリンク


女と一緒に出てきた!婚約者か?

結局、南さんから連絡が入ったのは、今日の昼過ぎだった。

仕事の合間にかけてきてくれたらしく、周囲が賑やかで、お互いの声が上手く聞こえず苦労した。
 

ざっと、説明すると、昨日の日曜日、朝からレンタカーでゲス野郎のマンションを張り込んでいたが、誰も出入りする様子はない。

ただ、駐車場にはゲス野郎の車があるので、恐らく部屋の中に居るのだと思ったそう。

その証拠に、遠くから見ると、朝は閉まっていたカーテンが、昼過ぎには開けられていたとか。

しかし、ゲス野郎の部屋は9階。

それ以上は、何も見えないし、気配も感じることが出来ない。

ただただ、車の中で時間が過ぎるのを待ったそうだ。
 

動きがあったのは、夕方5時過ぎ。

玄関の扉が開き、中から女性が出てきた!

その後から、彼が続いて出てきて、二人仲良くエレベーターホールの方に歩いて行く。

とっさに、女性を駅まで?送り届けるのだと思った南さん、女性の顔を確認しようと頑張ったが、見えない。

マンションの廊下は、転落防止を防ぐため、比較的高い手すりが取り付けられている。

その手すりが邪魔になって、女性の頭頂部と、ゲス野郎の顔しか見えなかったらしいのだ。
 

しかも、夕方5時は、まだ陽があって明るい。

急いでレンタカーを目立たない場所に移動して、ゲス野郎と女性が車に乗り込むのを見計らっていたらしいが、お盆休みで駐車場には沢山の車が止まっていて、その車の陰になって女性の顔を確認出来ない。

それに加え、道路もかなり混んでいて、尾行途中でゲス野郎の車を見失ってしまったそうだ。
 

仕方なく、ゲス野郎のマンションに戻って待機していると、約45分後に、ゲス野郎だけが車で戻って来て、部屋に帰って行ったらしい。

恐らく女性を送って、帰って来たのだと思う。

時間的にはJR駅か?

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク