まおです。

午前中に、仕事の書類を持って、弁護士の平野先生の事務所に伺いました。

平野先生に確認して頂くほどの難しい内容ではなかったのですが、彼の件を相談したくて、仕事の書類をチェックしてもらう「ついで」に聞いてみようと考えたのです。

平野先生とは数年前に、いわゆる社会奉仕団体「〇〇クラブ」のMCのお仕事を頂いた時に名刺交換し、それ以降、私の仕事の契約関係の書類をチェックしてもらっています。

当時は、いそ弁(他人の事務所で雇われている弁護士さん)でしたが、現在は、ご自身の事務所を持たれています。

よく言えば「森のくまさん」のような外見で、面倒見の良い弁護士さんです。

スポンサーリンク


一般論で教えて下さい


書類のチェックは5分で終わった。

私は、いかにも世間話風を装って聞いた。

ま お「例えば、二股かけられて、相手に謝罪を求めるにはどうしたらいいですか?」

先 生『え~、誰の話?』

ま お「誰のって事じゃなくて、一般論で教えて下さい」

先 生『婚約していて、婚約破棄なら慰謝料とれるけどね』

ま お「婚約とかしてなくて、ただ謝罪させたい時には?」

先 生「ん~、話が見えないなぁ」

ま お「お金払うから、探偵事務所の調査報告書を渡せって言われたら?」

先 生「なになに?いきなり複雑だね。まおさんの話?」

ま お「いや、そうでもないんですが・・・」

先 生「よく分からないんですが・・・」

ま お「ですよね」

先 生「ですね」
 

結局、平野先生はお見通しで、最終的に全て白状させられちゃいました。

スポンサーリンク


話盛ってる?

私の話を一通り聞いた平野先生は「まおさん、話盛ってる?」と。

「盛る」どころか、結構「スリム化」して話したつもりです。

・彼の行動を不審に思って、探偵事務所に調査を依頼したけど、真相は分からなかった。

・彼の自宅前で、南さんと鉢合わせした。

・南さんと彼の自宅前で待っていたら、彼が別の女性(咲さん)と帰って来た。
 

海外旅行から帰って来たことや、咲さんとは7年も交際していたことなどは省略した。

4人目の女性が居るかもしれないことも省略した。

謝罪させるのは難しい

平野先生は「謝罪するつもりのない相手に、頭を下げさせるのは難しい」と言った。

慰謝料も請求できないが、相手が率先して支払うというのなら貰っておけばいい。

探偵事務所の調査報告書に、二股の証拠は記載されていないと説明して、それでも買い取ると言うのなら買い取らせればいい。

まおさんが、調査報告書を渡したくないのなら、渡さなくたっていい。

どうしても謝罪させたいのなら、謝罪を条件に調査報告書を渡してもいい。

口先だけの謝罪でも気が済むのなら、そうすればいい。
 

丁度、お昼時で「ちょっと早いけど、まおさん、一緒にランチに行こう」と誘ってくれた平野先生。

二人そろって、野菜カレーを食べた後、「そんな男とはもう関わらない方が良い」と言って伝票を握りしめ会計に向かった平野先生。

いつもは「森のくまさん」にしか見えなかった後ろ姿が、妙に男らしく見えた。

ご馳走様でした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク