まおです。

水曜日の電話に出ないとか

金曜日にしか会えないとか

あっても22時半にバイバイとか

4本の歯ブラシとか

お風呂場の排水口の髪の毛とか

ルイ・ヴィトンの手提げの紙袋とか

書き出せばキリがない。

これだけ不審な点があっても

決定的浮気の事実は掴めない。

このブログを読んで下さっている方は

「もういい加減にしたら?」と

感じているのではないかと思います。
 

でも、本気で人を好きになったら、

引導を渡されるまで諦められない。

浮気の現場に鉢合わせするとか、

はっきり「別れよう」と言われるとか。

中途半端では心の整理が付きません。

スポンサーリンク

罠にかかった

こちらを覚えて下さっているでしょうか?

   彼に仕掛けた罠とは。ここまで来たらなんでもする。

アホな私は、これくらいしか

思いつきませんでした。
 

昨夜も、いつもの時間に待ち合わせ、

外で食事をして彼の自宅マンションへ。

食事中も彼の自宅に着いてからも

私は、心ここにあらず。

頭の中はそのことで一杯でした。
 

チャンスはすぐにやってきました。

彼が車の中にスマホを忘れ取りに戻ったのです。

彼の自宅は最上階の9階。

エレベーターを使っても往復3分はかかる。

私は彼が玄関を出て、部屋を離れる気配を

確認してから引き出しを開けた。

急いで箱を開け、数を数える。

いち、にい、さん・・・。

2名様行方不明。

もう一度、急いで数え直す。

先週は8名様がいらっしゃった。

しかし今日は6名様しかいらっしゃらない。

やっぱり2名様行方不明。

1週間で2名様がいなくなるって?

どういう計算だ?

私以外に2人の女性を連れてきたのか?

それとも同じ人と2回?

どんな方程式を使えば解けるのか?

呆然と立ち尽くしながら、

頭の中はフル回転で考えていた。

問い詰めるか?

でも、2個足りないなんて言えない。

どうする?どうしよう??

とにかく急いで引き出しに戻し、

ソファーに座って彼が戻るのを待った。

スポンサーリンク


助かったと思った

まもなく、罠に掛かったゲス野郎

車からスマホを持って戻って来た。

なんて言い出そうか心が決まらないまま

彼が玄関を開けて部屋に入って来た。

言葉より先に涙が溢れそうになったその時

「病院へ戻らないといけない。」と彼。

このタイミングでか?

タイミングが良いのか?悪いのか?

ゲス野郎の悪事を追及している時間はない。

急いで支度をして、再び車に乗り込む。

私はタクシーで帰ると主張したのだか、

彼が駅まで送ってくれた。

「駅に寄る時間くらいはあるよ」と。
 

ここで新たな疑問が沸いた。

本当に仕事?女と会うんじゃ?

妄想に火が付いたら止まらない。

彼の車が見えなくなると、私はタクシーで

彼の勤務先の病院へ向かった。

緊急用の職員駐車場に彼の車は・・・

あった。

本当に仕事だったようだ。
 

怒りと情けなさと虚しさと入り交じり

言葉に表せない気持ちで帰路についた私。

でも、正直、助かったと思った。

何て言い出そうか思い浮かばなかったし、

あの後、彼に触られるのも嫌だったから。

問い詰めたり拒否したりしていたら

昨日で終わりだっただろう。

白黒はっきりしないで妄想で別れるのは

諦めが付かない。

どうしても真相を知りたいんだ。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク