まおです。

違う。思ったのと違う。

こんなはずじゃなかった。

このブログは恋が成就していく過程を

ほのぼのと書いていくはずだった。

だから恋愛成就物語って付けたのに。

ブログタイトルと内容が全く違う。

何でこんなことになったんだろう。

不幸の塊みたいなブログになって来た。

今更、タイトルを変えることも出来ない。

ここから状況が変わって

一発逆転ってあるのかな?

神様、私の願いを叶えて。。。

スポンサーリンク

全て探偵さんが調べた通り

昨日のブログにも書いたのですが

自ら彼を尾行しました。

結果は失敗。今は、虚しさで一杯です。
 

一応、昨日のことをメモしておきます。
 

私は、彼が昨夜も必ず外出すると考え、

駅前のコインパーキングで待ち伏せしました。

探偵事務所に調べてもらったとおり、

彼の車は17時半頃やってきました。

車から降りて来た彼は、黒のスラックスに

グリーンのポロシャツ。

脇にセカンドバックを抱えていました。

私とデートする時と同じ服装です。
 

昨日も、彼は下り電車に乗車しました。

私は十分に距離を取りながら追いかけ、

隣の車両に乗り込みました。
 

10分程走り、電車は大きな駅に停車。

彼が降りたのを見て、急いで追いかけます。

しかし時刻は18時、帰宅ラッシュです。

降りる人と、乗り込む人。

ホームは大勢の人で溢れています。

彼が階段を上がる姿を見たのですが、

急いで駆け上がった時には姿が無くて。

右へ行ったのか、左へ行ったのか、

全く分かりませんでした。

とにかく走って改札を出て探したのですが、

慌てふためく私の姿は目立ちます。

彼に見付かってしまうリスクを考え、

尾行を諦めました。
 

私は、上り電車に乗って元の駅へ。

そこで彼が戻ってくるのを待つことにしたのです。

スポンサーリンク


私も嘘を付いた

待っている間、いつものように21時前に

彼のスマホに電話を入れました。

もちろん、彼は電話には出ませんでした。
 

彼が上り電車で戻って来たのは22時半頃。

改札口が見える場所にいた私は、

彼に見付からないように尾行しました。

真っすぐコーンパーキングに戻った彼は、

車の中で電話をかけ始めました。

少しして私のスマホが鳴りました。

彼からの着信です。

「はい、まおです。」

『僕だけど、電話ありがとう。
 金曜日、いつもの時間でいい?』

「うん、大丈夫。いまどこ?」

『病院の駐車場。これから帰るよ。
 まおはどこにいるの?外かな?』

「うん、私も仕事終わったところ。
 これから帰るよ。」
 

彼の嘘に、私も嘘で返した。

ふたりの間に、本当のことなんて

なくなっていると感じて寂しかった。
 

尾行は完全に失敗だったけど、

彼が誰かと会っていただろうという

証拠を確認することは出来ました。

「証拠」が何か、皆さん想像が付きますか?

スポンサーリンク


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

恋愛・結婚ランキング